西川建設 福田です。

本日は、おめでたい事が2件続きました。

 

1つ目は、金生町下分にて上棟がありました。

延べ床面積は49.2坪といつもより大きいお家に加え

お天気も暑いくらいの快晴!!

しかし、大工さんとのチームワークで

無事に棟があがりました。

 

 

 

 

 

ご家族みんなで、上棟式。

 

 

 

 

 

お家は広いですが

西川建設では、すべてのお家の標準仕様になっています

高気密・高断熱・高耐震のスーパーウォール工法に

耐震等級3+制震工法&長期優良住宅にパッシブデザインのお家です。

 

 

 

そして、2つ目は、金生町山田井Sさまのご契約でした。

地鎮祭や上棟式などのお家づくりの流れや

瑕疵保証などの説明をさせて頂きました。

 

 

いよいよ、来週の29日からは解体工事がはじまります。

今回は久しぶりに2世帯住宅。

床面積も57.4坪とこれまた大きいですが

完成に向けて社員一同、頑張ります!!

 

本日は、おめでとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西川建設 久保本です。

西川建設株式会社では
新築物件におけるZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)が占める割合を
2020年度までに新築住宅の半分の50%以上とする
ZEH普及目標を設定しています。


『ZEHってなに?』
と、思われる方もいると思います。
(読み方はゼッチと呼びます)

『ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)』とは
一次エネルギー(住宅の冷暖房・給湯・換気・照明などのエネルギー消費量)を
省エネ&創エネ効果を組み合わせて
エネルギー消費量がおおむねゼロになる住宅の事です。

つまり、断熱性・気密性の性能の良い住宅に自家発電して
自分のエネルギー消費分をまかなうエコ住宅なのです。
 


【年度別ZEH普及率目標】

2016年度・・・10%以上
2017年度・・・20%以上
2018年度・・・30%以上
2019年度・・・40%以上
2020年度・・・50%以上

ZEH普及に上記のような目標を立てていました。

 

前年度の結果としてはZEH住宅は0棟でした。

最近では太陽光発電設備を設置する方が減ってきており、

なかなか『ゼロエネルギー』には至りませんでした。

しかしながら西川建設では、すべての住宅で
高気密・高断熱のスーパーウォール工法を採用していますので
性能を上げるためのコストはかかりません。
西川建設のお家に、太陽光発電とHEMS(ヘムス)を組み合わせれば
ZEH仕様のお家になります。

 

 

お家をお考えの際に『ZEH』について気になることがございましたら

ご相談ください♪


 

こんにちは。

 

西川建設 久保本です。

5月20日(土)、21日(日)に妻鳥町で

『スッキリ収納とシンプルデザインでミニマムに暮らせる家』

の完成見学会を開催しました。

夏が来たのかと思うような暑さの中でしたが、40組112名の方々にご来場いただきました。

ありがとうございます

 

↓↓↓クリックすると大きくなります。

 

〜お客様の声〜

◎外気温との違いを肌で感じ、高気密・高断熱を実感することができました。

 また、スーパーウォール工法や窓のこだわり等、目に見えない箇所のこだわりを初めて知り参考になりました。

◎洗濯機置き場がデッキにつながっているのが良かったです。

◎エアコン一台の運転とはおもえないほど家の中が涼しくて快適でした。

◎坪数以上に広く感じました。

◎エアコン一台で快適に過ごせることに驚きました。

◎雰囲気がよく、中も外も素敵でした。

◎以前構造見学会もしていたので、完成後が見られてよくわかりました。家づくりの参考になりました。

◎とてもわかりやすかった。相談しやすい雰囲気でよかった。

◎吹抜けが2つあったのがよかった。

 

などなど、うれしいご感想をたくさんいただきました。

ありがとうございます!!

土日とも、外で立っているだけでも汗ばむくらいの暑さでしたが、お家の中はエアコン一台の弱運転でも涼しく快適でした♪

それを皆様にも体感していただけたようです。

今回見ていただいたこと、体感してくださったことが、今後のお家づくりの参考にしていただけると私たちもうれしいです。

またのご来場をお待ちしております♪